デザインは国旗!ウルグアイ代表、カタールW杯に向けた新アウェイユニフォームを発表

写真拡大 (全5枚)

ウルグアイサッカー協会(AUF)とキットサプライヤーのPumaは8月29日、サッカーウルグアイ代表が2022カタール・ワールドカップで使用する新アウェイユニフォームを発表した。

Uruguay 2022 Puma Away

2022新アウェイユニフォームは、ホワイトを基調にスカイブルーを組み合せたウルグアイの定番スタイル。中央を貫くストライプデザインが印象的だが、これはウルグアイ国旗をイメージしたもの(ちなみに国旗の青は4本線)。

Puma各国代表の2022アウェイユニの特徴でもある、胸番号を収めるユニークなグラフィック。ウルグアイはエンブレムをモチーフにしたデザインで、左側にレタリングする金文字の国名も目を引く。シャツ全体にはトラス状の模様を落とし込んでいる。

現時点でユニフォームの背面画像は公開されていないが、肩部分には代表チームの愛称“La Celeste”をプリント。

ワールドカップは4大会連続14回目の出場となるウルグアイ。カタール大会ではグループHに所属し、ポルトガル、ガーナ、韓国と対戦する。

【関連記事】カタールW杯を前に見る、1990年イタリア大会「最高にかっこいいユニフォーム」10選