CL2連敗のユヴェントス。アッレグリ監督は「辞任、考えてない」

写真拡大

今季のチャンピオンズリーグで開幕から2連敗を喫するという最悪のスタートとなったユヴェントス。

現在のシステムのチャンピオンズリーグになってからは初めてのことであり、ユヴェントスのファンやメディアからは激しい批判が寄せられている。

SNSではハッシュタグ #Allegriout が流行しており、アッレグリ監督の辞任を求める声も大きくなってきた。

『Gazzetta dello Sport』などによれば、試合後の記者会見でマッシミリアーノ・アッレグリ監督は以下のように話していたとのこと。

マッシミリアーノ・アッレグリ

「クラブの上層部とは会っていない。私は解決策の一つを講じている。それを見つけ出さなければならない。

このクラブに戻ってきたとき、チームの構築には時間がかかるだろうと思っていた。残念ながら2連敗になるとは思っていなかったが。

重要なことは、上手くやってチャンピオンズリーグに生き残るという点だ。この敗戦は厳しいが、今更そのことについて話しても無駄だ」

【写真】これも0円?ユヴェントスが「フリーで獲得した最強イレブン」

今のところアッレグリ監督は辞任を考えていないとのことで、まだまだチームの構築には時間がかかると見ているようだ。