(写真:アフロ)

写真拡大

9月10日に報じられた“中絶強要報道”が波紋を呼んでいる読売ジャイアンツのキャプテン・坂本勇人選手(33)。

「文春オンライン」によると、坂本選手は20代の女性と継続的に肉体関係を持ち、女性に身体的苦痛を伴う避妊なしで性行為を要求。アフターピルの使用を勧めるだけでなく、渡していたアフターピル代を値切ることも。さらに女性から妊娠したことを打ち明けられた坂本選手は、「本当は今すぐ降ろせよって言いたい」「おろしてくれるなら会うよ」と悪びれる素振りもなく言い放ったという。そして、精神的に追い詰められた女性はうつ病を患ったことも報じている。

巨人軍の“絶対的エース”としてだけでなく、野球日本代表のメンバーにも幾度となく選出されるなど日本球界を代表するスター選手の坂本選手。

子供からの支持も絶大だ。

’18年8月、“小学生の甲子園”とも言われる「高円宮賜杯 第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント」のPR事務局が小学生の選手たちに、プロ野球に関するアンケートを実施。その「好きな選手ランキング」で、坂本選手は大谷翔平選手(28)に続いて2位を記録している。

「中絶強要報道があった当日に東京ドームで行われた中日戦で、ファンの子供が『坂本選手が大好きです!』とメッセージを送る姿がスクリーンに映し出される場面がありました。それほど、坂本選手の子供人気は大きい。

プレイヤーとしての能力はもちろんですが、子どもへのファンサービスも好評なんです。打撃練習中にバッドが折れると、それにサインを入れてちびっ子にプレゼント。また試合前にスタンドの子供とキャッチボールをしたり、巨人ファンでない子に『ちゃんと坂本のことも応援するんだぞ』と話しかけたりと積極的にコミュニケーションをしてきました。

また坂本選手は’21年3月から、児童養護施設やひとり親家庭の子どもたちを巨人軍の試合に招待する『坂本勇人シート』というサービス席を実施しています。そのため『坂本は子供好き』とファンの間でいわれています」(スポーツ紙記者)

子供たちからの信頼を集めていた裏で、女性を妊娠させた挙げ句、中絶を求めていた坂本選手。そのため、ネット上では子供ファンの親からは“子供への裏切り”と幻滅する声が続出している。

《うちの末っ子(野球少年)が坂本勇人選手の大ファンなんだよー 応援に行ったときは、観客席でオレンジ色の坂本の名前入りタオルを回してはしゃいでるし今もテレビの前で必死で応援してる だから、このニュースは子どもの耳に入らないといいなって思ってる》
《息子が大ファンで坂本モデルのグローブをプレゼントしたら、飛び上がってよろこんでいたのがうれしかったから、知りたくなかったなぁ TVとか目につかないようにしないと》
《坂本勇人の件、本当なの…? 子供が坂本のこと好きなんだけど…これどう説明したらいいのよ……》