これはショッキング…(飼い主提供)

写真拡大

家の床を力いっぱいにはがすワンちゃんの画像がSNS上で大きな注目を集めている。

【写真】ええっ…こんなにはがしたの!?(もう大笑いしかない…)

「ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙」という悲痛な叫び声と共にその画像を紹介した飼い主の投稿に対し、SNSユーザー達からは

「あ、、デジャブです 範囲は小さいけどうちもありました」
「やりよりましたなー青年期は仕方がないですよね。ウチのミニチュアダックスフンド若かりし頃、こんなふうにキレイに剥がしてくれなくて粉々にして剥がすので掃除がハンパなく大変だったことを懐かしく思い出しました。」
「CFの繊維で被れるというか、荒れてしまうかもなので、口の周りを優しく拭いてあげて下さいね」

など数々の驚きと同情の声が寄せられている。

飼い主の方にお話をうかがってみた。

ーーこのワンちゃんのプロフィールをお聞かせください。

飼い主ーーシベリアンハスキーのテラと言います。3カ月の女の子です。陽気でヤンチャな性格で、先住の犬猫に遊んで遊んで攻撃が凄いです。

ーーこの画像を撮影された際のシチュエーションとご感想をお聞かせください。

飼い主:朝キッチンに立っていてふと横を見ると、床を思いっきり剥がしていて…大笑いしながら写真を撮りました(笑)。その後注意しましたが、伝わってはいなさそうです(笑)。

ーーテラちゃんはよくこんなイタズラをしてしまうのでしょうか?

飼い主:乳歯の生え変わりで歯が痒い時期なので、あちこちかじってます。一応見つける度に注意はしますがこの時期は仕方ないかなって。

ーー今回の反響へのご感想をお聞かせください。

飼い主:テラのイタズラに「うちと一緒」と笑ってもらえたのが嬉しかったです。剥がすの手伝って欲しいというお仕事の依頼もありました(笑)。短い子犬の時期を多くの人に見てもらえて良い記念になりました。

   ◇   ◇

成長期のシベリアンハスキーのいたずらは有名だが、床をはがすのはこれきりにしていただきたいものだ。なお、テラちゃんの飼い主の方は自身でさまざまな動物を飼うだけでなく、全ての動物が幸せに暮らせる事を願い、保護犬、保護猫のボランティア活動にも取り組んでいるという。こういった活動は全国で草の根的におこなわれているので、ご興味のある方はぜひお住まいの周辺で情報を探していただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)