「けん怠感」「せき」訴える人が増加、オミクロン株流行後の後遺症

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 新型コロナのオミクロン株流行後の後遺症について調査が実施された
  • 都によると、けん怠感やせきの症状を訴える人の割合が増加したという
  • その一方で、息切れ、嗅覚障害、味覚障害は減ったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

  • 総合
  • 国内
  • 政治
  • 海外
  • 経済
  • IT
  • スポーツ
  • 芸能
  • 女子
x