反町隆史

写真拡大

「トーク番組では常にクールな雰囲気を見せていますが、それが最近SNSでは《カワイイ》なんて言われちゃっているんです……」(テレビ局関係者)

【写真】反町隆史、松嶋菜々子との仲良しドライブレアショット

ドラマ撮影中の現れた場所

 そんな反町隆史が初めての日曜劇場に出演しているのが『オールドルーキー』(TBS系)。綾野剛が演じる元サッカー選手の主人公がサラリーマンとして働く、スポーツマネジメント会社の社長役だ。

「クールな合理主義者で、いつもは沈着冷静ですが、主人公の妻が昔ファンだった女子アナだと判明すると急に“キャラ変”。“どうして黙ってた……”とうろたえて、妻が会社に初めてやって来ると“ツーショット写真を撮りたい!”と大興奮。それがギャップ萌えらしいんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 ドラマは絶賛、撮影中。だが7月下旬、反町の姿は東京都下のゴルフ場にあった。

「このゴルフ場では以前、木梨憲武さんと見栄晴さんとネプチューンの堀内健さんがラウンドしていたり、東山紀之さんが会員になっています。

 今の時期は、暑さ対策として、クラブハウス内とそれぞれのカートには氷と氷嚢(ひょうのう)が用意されています。反町さんは事務所の関係者らしき人と一緒でした。ラウンド中、一緒にいた人がせっせと反町さんに氷を運んで“彼を熱中症にさせるワケにはいかないんで……”と言いながら汗ダラダラでした(苦笑)」(居合わせた客)

プレイヤーにも“リスペクト”の心を

 炎天下のゴルフで体調を崩し、ドラマの現場に迷惑をかけてはいけない。そんなスタッフの献身が、反町を支えていた。というのも――、

「反町さんのゴルフ好きは有名ですが、それを仕事にも生かしているんです。今年3月まで放送していたテレビ朝日系ドラマ『相棒』では、主演の水谷豊さんにゴルフをすすめて、一緒にプレーするようになり、グッと距離を縮めました。

 今回のドラマでも、監修と出演を兼ねた元サッカー日本代表選手の大久保嘉人さんが、反町さんとゴルフ中のツーショット写真をSNSにアップしています。元プロ選手とラウンドしながら、演技に役立てられることがないか話し合っていたんでしょうね」(スタイリスト)

 反町がゴルフを始めたのは、妻の松嶋菜々子に誘われたことがきっかけだった。

《25歳くらいの時に始めたんですけど、30代になってケガをしたこともあって、しばらくゴルフから離れていました。そもそも、ゴルフに興味があったんじゃなくて、妻とデートするのが目的で始めたことだったので(中略)何でも飽きるまで続けたいんですよ》(『GOEHTE(ゲーテ)』'22年5月号)

 結婚前にゴルフデートが週刊誌にキャッチされたことも。実は、目撃されたこの日も、ある人と“ツーショット”を撮影していたという。

「スキャンダルかって? 違いますよ、お相手はたまたまプレーしていたファンの中年男性です(笑)。写真を頼まれると、わざわざマスクを外して応じる“神対応”でした」(前出・居合わせた客)

 反町が演じる敏腕社長のモットーは「すべてのアスリートにリスペクトを」。酷暑でゴルフするおじさんをリスペクトするのは当然なのだ。