Googleの検索結果には検索語句に応じて「スポーツの試合結果」や「映画配信サービスへのリンク」などが通常の検索結果とは別枠に表示されます。新たに、ゲームタイトルの検索結果から「Google Stadia」や「Xbox Cloud Gaming」といった各種クラウドゲームサービスを直接起動できる機能がテストされていることが判明しました。

Google is letting some people launch cloud games directly from search results - The Verge

https://www.theverge.com/2022/8/11/23301875/google-search-results-launch-stadia-geforce-now-xcloud-luna-cloud-gaming

Google Search shows where games can be streamed - 9to5Google

https://9to5google.com/2022/08/11/google-search-games-streaming/

Googleの検索結果からクラウドゲームサービスのゲームを直接起動する様子は、以下のツイートに埋め込まれたムービーで確認できます。

Googleで「CONTROL アルティメット・エディション」を検索。

すると、検索結果の右側に「Play now(今すぐ遊ぶ)」という項目が表示され、その中にクラウドゲームサービス「Google Stadia」と「Amazon Luna」へのリンクが表示されました。「Google Stadia」の隣に配置された「Play」をクリックすると……

「Google Stadia」が起動。

少し待つと「CONTROL アルティメット・エディション」の読み込み画面が表示されました。

上記の例では「Google Stadia」と「Amazon Luna」へのリンクが表示されていますが、他にも「Xbox Cloud Gaming」や「GeForce Now」へのリンクが表示されることも確認されています。ただし、直接ゲームを起動できるのは「Google Stadia」へのリンクのみで、他のサービスの場合は各ゲームの紹介ページにアクセスできるようです。

さらに、モバイルデバイスでの検索結果にも「Google Stadia」のリンクが表示されることが確認されています。ただし、Google関連メディアの9to5Googleは、「Destiny 2」を検索した場合、デスクトップ版では「Google Stadia」と「GeForce Now」へのリンクが表示されたものの、Android版では「Google Stadia」へのリンクしか表示されなかったと報告しています。

テクノロジー関連メディアのThe Vergeによると、上記のクラウドゲームサービスへのリンク表示機能は一部のユーザー向けにテスト提供されているとのこと。The VergeはGoogleにコメントを求めましたが、記事作成時点では返答は得られていません。