アジアの歌姫もコロナ感染が判明…BoAが陽性判定で自宅隔離中

写真拡大 (全2枚)

韓国はもちろん、日本でも根強い人気を誇るBoAが、新型コロナウイルス感染症の陽性確診判定を受けて治療中だ。

【写真】BoAが“ぴっちり衣装”で見せたメリハリボディ!

8月11日、韓国メディア『OSEN』が取材したところによると、BoAは新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けて自己隔離しながら治療中であるという。

BoAは8月23日に初放送されるMnet『ストリートマンファイター』に出演する予定だが、初放送までまだ余裕があるだけに、番組に支障を与えることはないと思われる。

なお、韓国では8月10日の集計基準で新型コロナウイルス感染症の1日の感染者は15万人を突破。総感染者も2千万人を超え、拡散傾向が続いている。

BoA

◇BoA プロフィール

1986年11月5日生まれ。本名クォン・ボア。1998年に兄の付き添いでSMエンターテインメントのオーディション会場に足を運び、スカウトされた。その後2年間、歌手デビューを目指して歌やダンスの練習に励む傍らで日本語と英語の特訓も行い、2000年にデビューアルバム『ID; Peace B』をリリースした。翌年には同タイトルの日本版シングルをリリースし、本格的に日本へ進出。2002年には『Listen to My Heart』でオリコンチャートを制し、一躍人気歌手となった。