<自分の言葉で>私の心からの訴え、届きますように【モラハラ夫を捨てる日まで 68話】#4コマ母道場

写真拡大 (全5枚)

私はひとり娘がいるシングルマザーです。最近離婚をしたのですが、その原因は――夫のとんでもないモラハラ。長年、言葉の暴力に追い詰められていました。「このままではいけない」と立ち上がった私は、周囲の協力を得て苦難を乗り越えながら裁判で離婚を成立させました。これは私がモラハラ夫と決別するまでの4年の出来事を描いた話です。悩んでいる方の力になれればと思っています。【第67話 しつこくメール】からの続き。

※演出の都合上、法的な詳細を省略している部分があります。

第68話 思いを伝えられるときが!

【第68話 作者コメント】

今までの話し合いと同じような内容の繰り返しなので「いったいあと何年かかるのだろう……。すべて終わったら娘は何歳になっているの?」と悶々としつつ約1年が過ぎようとしていました。裁判の場へ呼ばれ、裁判官に直接思いを伝えるときがついに来たか! と緊張と不安もありましたが、この先の展開に期待している自分もいました。

原案・めじり渚 漫画・おんたま