南野拓実のモナコ、CL予選敗退…EL出場へ

写真拡大

モナコはPSVとのUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の2ndレグを敵地で戦った。

リーグアン開幕戦を筋肉疲労のために欠場した南野拓実だが、この試合は右サイドで先発。

モナコは前半に失点すると、後半序盤までに3人を交代して立て直しを図る。すると、後半13分にDFギジェルモ・マリパンのゴールで同点に追い付く。

その後、南野は68分で交代。南野と変わって投入されたジェウソン・マルティンスのクロスからウィサム・ベンニェデルが勝ち越しゴールを奪うも、モナコは終了間際に失点。

さらに、延長戦で勝ち越し点を奪われて、万事休す。2ndレグに3-2で勝利したPSVが、2戦合計4-3で勝ち抜け。

【関連】「CLで優勝したことがない10人の現役スター選手」

CL予選敗退となったモナコは、これでヨーロッパリーグ出場が決まった。

なお、町田浩樹が所属するベルギーのユニオン・サン=ジロワーズもレンジャーズに敗れEL行きとなっている。