田川亨介、邦本宜裕に見せつけた「弾丸爆裂シュート」がこれ

写真拡大

多くの日本人選手がプレーすることになったポルトガル1部リーグ。

サンタ・クララ対カーザ・ピア戦では田川亨介と邦本宜裕が揃って先発出場した。

田川は不運なハンドでPKをとられるも、味方GKがそれを阻止。すると、こんな強烈シュートでゴールを脅かす場面もあったぞ(動画41秒から)。

遠目から左足を振り抜くと弾丸シュートが枠内に飛ぶもGKが何とか防いだ。

田川は今季から背番号を9に変更。ゴールへの強い意識を感じさせる一発だった。

【関連】俺を忘れるな!2022年W杯までに復活すべき日本人8名

また、プレースキッカーを任された邦本も左足から何度かチャンスを演出している。

ただ、試合はスコアレスドローで終了。カーザ・ピアは第2節でベンフィカ、サンタ・クララはボアヴィスタと対戦する。