元リヴァプール選手、エヴァートンに電撃移籍!「とんでもなく嬉しい」

写真拡大

エヴァートンはウォルヴァーハンプトンからコナー・コーディーをローンで獲得した。

29歳の彼はリヴァプール生まれで、もとはリヴァプールで育成された選手である。リヴァプールのトップチームで2試合に出場しており、かつての宿敵に移籍することになった。

【関連】子供の頃「ライバルチームを応援してた」スター選手7名

彼はトフィーズ移籍後初のインタビューでこう述べている。

コナー・コーディー

「エヴァートンに加入するのは素晴らしいことさ。

監督だけでなくクラブから関心を持たれていると聞いて、すぐに加わりたいと思った。加入できて有頂天さ。

この街で育ったし、このクラブのこと、どれほど大きなクラブか、サポーターたちにとってどんな意味を持つのかは知っている。

自分はここにきて、このクラブでプレーすることを熱望していた人間だ。

熱狂的なエヴァトニアンである家族や友人もいるよ」

なお、背番号は30番に決まっている。