コンピューケース・ジャパンは8月5日、abee製のマイクロATX対応アルミ製PCケース「AS Enclosure W1A」を発売した。シルバー、ブラック、グリーン、パープルの4色を用意。価格はオープン、店頭予想価格は40,000円前後。

AS Enclosure W1A(シルバー)

AS Enclosure W1A(ブラック)

AS Enclosure W1A(グリーン)

AS Enclosure W1A(パープル)

アルマイト加工&ショットブラスト加工を施したアルミを外装やシャシーなどに用いたマイクロATX対応のPCケース。上面、両側面、前面のパネルはすべて取り外せるため、メンテナンス性に優れる。ドライブベイはマザーボード裏側に位置し、3.5インチ×1基、2.5インチ×1基のドライブを内蔵可能。可動式のドライブベイはHDDやSSDをセットしやすい。

搭載可能ファン数は、前面に120mm×2基、背面に80mm×2基。水冷ラジエターは前面に最大240mmのものを装着できる。対応電源はSFX、SFX-L。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が4基、拡張カードスペースが最大310mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さが最大150mmまで、外部インタフェース類は、USB 3.1 Type-C×1基、USB 3.0×1基、ヘッドホン/マイク。本体サイズはW240×D360.5×H300mm、重さは4.5kg。対応フォームファクターはマイクロATX、Mini-ITX。

AS Enclosure W1A(シルバー)

AS Enclosure W1A(ブラック)

AS Enclosure W1A(グリーン)

AS Enclosure W1A(パープル)