経済日報が、iPhone14シリーズを8月下旬に出荷開始する予定のFoxconnの売上高が、好調に推移していると報じました。

iPhone14 Proシリーズの製造を単独受注

FoxconnはiPhone14シリーズの製造において、サプライヤー中最多となる3モデルの製造を手掛けているようです。
 
特に、iPhone14 Proシリーズの製造は、同社が全数を担当していると経済日報は伝えています。
 
iPhone14シリーズの量産は、iPhone14とiPhone14 Proが8月上旬、iPhone14 Pro Maxが8月下旬、iPhone14 Maxが9月上旬から中旬にかけて開始されると、証券会社のアナリストが予想していました。
 

モデルサプライヤー1サプライヤー2iPhone14FoxconnLuxshare PrecisioniPhone14 MaxPegatronLuxshare PrecisioniPhone14 ProFoxconn-iPhone14 Pro MaxFoxconn-

四半期売上高が過去最高を記録する見込み

Foxconnは、iPhone14シリーズの量産を計画通りに進めるため、継続的に従業員採用活動を続けています。
 
Foxoconnの2022年7月の売上高は4,751億台湾ドル(約2兆1,300億円)で、前年同月比での成長率が過去最高を記録しました。
 
また、2022年第3四半期(7月〜9月)の売上高は、前年同期比8.8%増の3兆3,900億台湾ドル(約15兆2,000億円)が見込まれており、こちらも過去最高となる見通しです。
 
 
Source:経済日報
Photo:IgoodsGh(@igoodsghana)/Twitter
(FT729)