巨人・中田翔 (C)Kyodo News

写真拡大

● ヤクルト 2 − 3 巨人 ○

<20回戦・神宮>

 7月から打撃好調が続く巨人・中田翔が、安打を放った。

 5日の試合は無安打に終わったが、6日のヤクルト戦の第2打席、ヤクルト・小澤怜史からレフト前に運んだ。

 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏は「今は体が良いと思いますよ。粘ったり、インサイドをうまく呼び込んでファウルにして、あのあたりは悪い時の中田と違いますね」と分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)