芦田愛菜が出演した『遊戯王ラッシュデュエル』の新テレビCM

写真拡大

 女優の芦田愛菜(18)がコナミデジタルエンタテインメントの対戦型カードゲーム「遊戯王ラッシュデュエル」の最新テレビCMで浴衣姿を披露し、一人5役に挑んだ。CMは6日から放送。夏祭りに登場する5つの屋台店員を演じ分け、同日発売の「遊戯王ラッシュデュエル最強バトルデッキ」(5種)の特徴に応じて、子どもたちに魅力を伝える。

【写真】新CMのメイキング風景

 芦田は「夏祭りの雰囲気を味わうことができてテンションが上がりました!浴衣も着せていただいて、夏が待ち遠しい気持ちになりました。今回は、5人のキャラクターをそれぞれ違うキャラ付で演じさせていただきました。そのキャラクターたちが会話をしているシーンがあるので、どのようにCMが完成するのかが楽しみです!」と撮影を振り返った。 

 夏祭りには「小さい頃、両親に夏祭りに連れて行ってもらうと、自分から盆踊りの輪の中に入っていって踊っていたそうです。当時の話を時々両親から聞くのですが、今聞くとちょっと恥ずかしいです(笑)」という思い出を抱く。6日からの放送に向け「どのキャラクターもとても個性的で、演じていてとても楽しかったです。季節に合わせて夏祭りを意識したCMになっているので、ぜひテレビの前のみなさんにも夏の雰囲気を感じていただけると嬉しいです」と呼び掛けた。

(よろず~ニュース編集部)