ダイエットにはカツ丼が効果的!?筋トレ博士が語るダイエットに効果的な意外な食品とは

写真拡大 (全2枚)

 ダイエットをしている人の多くは、糖質や脂質に気をつけた食事を心がけている方が多いと思います。

 ですが、筋トレ歴実に30年の筋肉博士こと山本義徳さんは、意外なものがダイエットに効果的と話しています。

 今回はそんなボディビルダーの世界大会で優勝した経験を持ち、メジャーリーガーをはじめ、数多くの有名アスリートを指導した経験もある、山本氏が語るダイエットに効果的な意外な食べ物について、ご紹介します。

【関連記事】「脂質異常症」という症状をご存知ですか?

 まずダイエットにおいて、意外な食品として真っ先に挙げられるのが、「チョコレート」だといいます。

「ある研究によると、実はチョコレートを摂ると、カカオのテオブロミンという成分がカフェインと同じような作用があると言われています。脂肪の燃焼を促進する、そして満腹感が長持ちする、そんな効果があります。

 極端なことをいうと、ご飯をずっと食べているよりも、チョコレートを1回食べた方が満腹感が持続して、トータルのカロリーが少なくなるということもあったりします。

 もちろん、普通に食べてデザートとしてチョコレートを食べてしまうとカロリーが多くなってしまいますが、チョコレートを単体で食べるのは意外とダイエットに役立ったりします」

意外なあれが効果的!?

 そして、カツ丼やビッグマックといった、脂の多い食品が意外とダイエットに使えるといいます。一体どういうことなのでしょうか?

「ご飯だと、どんどん消化されて食べられてしまいますが、カツ丼やビッグマックなどの脂の多いものは、結構お腹にたまるので、腹持ちが良かったりもします。なので、1回食べたら、その後何時間も食べないで済むんです。そうなると、トータルのカロリーを少なくできます。
朝にビッグマックを食べて、その後はプロテインをちょこちょこ摂りながら1日を過ごす。そうすると意外にもダイエットに役立ちます。満腹感を持続させるような食材が、意外にダイエットに役立つということです。」

 一般的なダイエットでは考えにくい食品が、意外にもダイエットには効果的なんですね。

 さらに、この「満腹感を持続させる」といった点で、この食品も良いといいます。

「ステーキも効果的だと思います。ステーキを食べると、満腹感が半日くらい持続することもあるんです。タンパク質もとれますし、満腹感によってトータルカロリーも抑えることができることにも繋がります」

 この他にも動画内では、体重を増やすことではなく、筋肉を発達させて体を大きくしていく「バルクアップ」に効果的な食材についても紹介されています。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数60万人を超える。