YouTuberのHIKAKIN(33)が1日、自身のYouTubeを更新。1億3000万円をYouTube企画に費やした事を明かし反響が寄せられている。

【映像】札束を前にしたHIKAKIN

 これまでにも400万円の純金のハンドスピナーを購入したり、YouTuberのはじめしゃちょー(29)の自宅に500万円のヒカキン像を設置するなど、大金を使った動画をアップしてきたHIKAKIN。

 今回は、2021年9月にチャンネル登録者数1000万人を突破したことをきっかけに考案された企画だそうで「この8月、人生で1番お金使います。僕の夢を実現する企画に今回使います」と宣言した。

 億越えの企画になった理由についても明かしており「自分は何がしたいんだって思った時に、1回お金の事を忘れて、本当に撮ってみたい夢の動画とか、自分の夢をかなえるって事をやりたいって思った時に、これ!これ!これ!って、全部具体的に準備していたら、かかる金額がこれくらいっていう計算になっちゃったんです」と、説明。

 最後に「YouTubeの限界をブチ破りたい。期待していてください。本当に自身あります」と、意気込みを語った。

 想像を超えるスケールにファンからは、「さすが1000万人の男」「みんなの笑顔に使ってくれるのが本当に神様」「夢の企画楽しみにしています!」など、数多くのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)