お腹&腕肩周りを一気に引き締め。座ったまま1日5回【ほっそり上半身に導く】簡単習慣

写真拡大


第一印象を良くするためにはパッと目に付く上半身のスタイルアップは欠かせません。華奢な印象をさり気なく醸したいところです。そこで習慣に採り入れたいのが、座ったままできてお腹と腕肩周りを一気に引き締めるピラティスの簡単エクササイズ【スパインツイスト】です。

🌼お腹痩せも二の腕痩せも◎ 1日10回【上半身デブの回避につながる】簡単習慣

 

スパインツイスト


両腕を床と平行に上げて腰で回転するエクササイズで、お腹周りと上半身の引き締めを一気に狙えます。

(1)床に両脚を伸ばして座って足のつま先を天井に向け、骨盤を床に対して垂直に立ててから両腕を床と平行に上げて肩の力を抜く
(2)一旦息を吸ってお腹を薄くし、お腹を薄くしたまま息を吐きながら上半身をゆっくりねじっていく ※骨盤、お腹、胸、首の順に、下から上へと動いていくよう意識します
(3)お腹を薄くしたまま息を吸いながら(1)の体勢にゆっくり戻る
(4)お腹を薄くしたまま息を吐きながら(2)と逆方向にゆっくりねじり、お腹を薄くしたまま息を吸いながら(1)の体勢にゆっくり戻る

 

(2)〜(4)を“1日あたり5回を目標”に繰り返します。なお、腰の回転と一緒に骨盤が後傾してしまうと期待する効果を得られませんので、実践時は「常にお腹を薄くし、骨盤を床に対して垂直に立てた状態をキープしておくこと」がポイントです。

ピラティスは“呼吸と動きの質が重要”とされるエクササイズなので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分。ぜひ習慣化してほっそり上半身に整えていきましょうね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>