Appleは現地時間8月1日、社会的少数派の起業家や開発者を支援する養成キャンプ「Apple Entrepreneur Camp」への参加者の募集を開始しました。この養成キャンプは10月にオンラインで開催予定で、女性、黒人、ヒスパニック及びラテン系の起業家や開発者を対象とする3つのコホートに分かれています。

Apple Entrepreneur Camp、10月に開催予定

Apple Entrepreneur Campでは、次世代の革新的なアプリを生み出す社会的少数派の起業家やアプリ開発者を支援し、テクノロジー分野でマイノリティの起業家が増え、持続的に成功していけるよう、グローバルネットワークを支援します」と、Appleはこのイベントについて説明しています。コードレベルのサポートやメンター制度、Appleのエンジニアやリーダーとの交流で得られる刺激など、参加者には様々なメリットが提供されるとのことです。
 
キャンプの最後に、参加者は自分のプロジェクトに対するフィードバックを受け、Apple Developer Programの1年間の無償メンバーシップを獲得するチャンスが得られます。
 
Apple Entrepreneur Campへの参加申し込みの締切りは、8月24日です。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(m7000)