Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、米南部ケンタッキー州の東部を襲った豪雨による洪水被害の復旧をAppleは支援する、とソーシャルメディアで発表しました。

どうかご無事で

クックCEO(@tim_cook)は、ケンタッキー州で発生した洪水被災者の身を案じており、Appleには支援する用意がある、とツイートしました。
 

ケンタッキー州とその周辺で発生した壊滅的な洪水により影響を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。危険な目に遭われている皆さん、どうかご無事で。Appleは、コミュニティの救済と復興に向けた取り組みに寄付する予定です。

 


 
Appleは過去に幾度も災害支援を行っており、最近では、オーストラリア東海岸で発生した歴史的な大洪水からの復旧、ウクライナでの救援活動をサポートしています。
 
 
Source:@tim_cook/Twitter
(lexi)