木村拓哉さん

写真拡大

俳優の木村拓哉さんがインスタグラムに投稿した「納豆ご飯」の写真が、ネット上で思わぬ誤解を呼んでいる。

米に対して納豆の量が非常に多く見えるとして、「3パックいったな」「ご飯と納豆の比率が逆」などの声が出ているのだ。

「納豆の量、めちゃめちゃ多いな」

話題となったのは、木村さんが2022年7月30日にインスタへ投稿した写真だ。

投稿文では「しっかり食べて、お待ちかねのサンサン(編注:犬の散歩)へ。空を見上げたら、物凄い表情の光が!」などと伝え、食卓の風景を披露した。

献立は焼き色のついた餃子ひと皿とタレ、そして納豆ご飯。しかし白米ではなく小豆と炊き込んだ米を使用したため、納豆と同系色になり、境界が判別しにくくなっている。

実際の納豆の量は1パック程度のようだが、一見すると、米を覆いつくすほど山盛りの納豆が茶碗に入っているようにも見える状態だ。

そのため、あるユーザーによって写真がツイッターで拡散されると「玄米と納豆同化しすぎwww」という声のほか、「納豆の量、めちゃめちゃ多いな」「納豆の量が暴力的www」「ご飯と納豆の比率が逆」「これ3パックいったな」など見間違いが相次いだ。

またこれらの反応を受けて、「玄米だからめちゃくちゃ多く見えるけど納豆そんな多くない」と指摘するユーザーや、納豆と米の配分を図解してみせるユーザーも現れる事態となっている。