カルビーのロングセラー「かっぱえびせん」に「のりしお味」が登場。2022年8月1日より期間限定で全国発売されます。

 青のりと焼きのり、2種類を使用して風味をアップ。殻ごと使ったえびとの相性も絶妙な美味しさに仕上がっているといいます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 天然のえびを丸ごと、殻ごと使用した風味の良さが特徴の「かっぱえびせん」。期間限定フレーバーも魅力ですが、今回は2006年発売の「のりわさび味」、2020年の「ごま油香るのりしお味」、2021年の「のりしお味」など、特に人気の高い「のり」味が選ばれました。

 幅広い層から支持を集めた2021年同様、青のりと焼きのり、2種類ののりを使用して風味をアップ。粒度の細かい塩を使用することで、まず青のりの風味と塩味、そして食べるごとにえびと焼きのりの風味が広がるように仕上げたとのこと。

 パッケージは味わいをイメージしやすいよう、2種類ののりと塩の写真をデザイン。波の模様と水色の差し色で、夏のイメージを演出しています。

 内容量は64グラム。価格はオープンで、2022年8月1日より全国で発売されます。なお期間限定のため、早期に売り切れて販売終了となる場合もあるとのことです。

情報提供:カルビー株式会社

(咲村珠樹)