2022秋冬のトータルケアはコスメキッチンでかなう! おすすめ新作アイテム

写真拡大

7月中旬、ナチュラルオーガニックビューティーセレクトショップのCosme Kitchenが2022年秋冬第2弾の展示会を開催しました。2022年の年間ディレクションテーマは「HOPE」。この秋はスキンケアとフェムケアの2軸でコスメキッチンがおすすめするケアメソッドを紹介します。

今回はそんなコスメキッチンAW展示会にマイナビウーマン編集部も潜入! 美容オタクの編集部員がレポートをお届けします。

■夏のダメージを秋のケアで修復

秋冬の新作アイテムとなると、やはり保湿に特化したものが多め。フレナバからは「LPS プロテクトバーム」が限定発売されます。バームというと「使用感が重い」「べたつく」といったイメージがある人も多いかもしれませんが、こちらのバームはするすると伸びて、しっかりと保湿感はあるのにべたつかない! 限定品なのが惜しいほどの高機能アイテムです。

筆者が気になったのは「do organic」の新2アイテム。写真右の「クレンジング ミルク」は「乾燥しにくいけどきちんと落ちるミルク」を目指し、長い開発期間を経てやっと生まれた渾身の品なんだとか。乾燥が気になる季節に手に取りたくなるクレンジングです。

写真左の「インフューズド クリーム パック」はクリームタイプのパック。粘度の高いクリームが肌に密着し、うるおいをチャージしてくれます。時間が経った後はふき取るものですが、もったいないと感じる場合はそのまま伸ばしてしまってもいいそう。顔だけではなくデコルテもしっとり肌に!

最近、プロのメイクさんもSNSなどで紹介することが多い「ANTIPODES」からは、プロバイオティクスシリーズの新商品が二つ登場。写真右の「クレド プロバイオティクス セラム」は発酵成分のパワーを活用した新感覚のジェル美容液です。少量で顔全体に伸び広がり、うるおいに満ちた明るい肌へ導きます。

写真左の「フローラ プロバイオティクス スキンレスキュー マスク」は洗い流すタイプのパック。プロバイオティクスが肌を健やかに整え、透明感とうるおいを与えてくれます。乾燥が気になる季節は肌のバリア機能を高めることが大切。「ANTIPODES」の新アイテムでトラブルに負けない肌づくりを始めませんか?

■AWメイクは「しっとりベース」と「鮮やかな色味」がカギ

秋冬はベースメイクアイテムをしっとりタイプに変えるという人も多いでしょう。ミネラルコスメの代表的ブランド「オンリーミネラル」からは、定番人気アイテムが限定パッケージで発売されます。「ミネラルエッセンスBBクリーム」「薬用ホワイトニングファンデーション」どちらもしっとりとした使用感で、秋冬の肌をつややかに演出してくれますよ。

人気が出そう! と筆者が注目したのは「rms beauty」の新作「ハイドラパウダーブラッシュ」。お酒を飲んだ時の火照りをイメージしたチークで、ジェルのようにウェットで弾力のある独特の質感が特徴です。

ハイライターのような輝きとジェルのようなうるおい、パウダーのような持ちの良さ、3つを1個で実現したハイブリッドアイテム。見た目のかわいさもポイントです。

コスメキッチンといえば「to/one」も人気のブランド。この秋は鮮やかなカラーのアイテムが多く展開されます。新商品の「シルキームースアイシャドウ」はムースのようになめらかで、ふわっと軽やかなテクスチャー。染めるようなシアーな発色と繊細な輝き・ツヤを楽しめます。

これまでの「to/one」になかったようなビビッドカラーのネイル・リップは手元やメイクのアクセントとなってくれそう!

■フェムケアも毎日の習慣に

コスメキッチンではメイクアップアイテムやスキンケアアイテムの他に、フェムケアアイテムも多数取り扱われています。これまでデリケートゾーンのケアやフェムテックアイテムになじみがなかった人も、コスメキッチンでなら気軽に手に取ることができるのではないでしょうか。

「Hogara」の吸水ショーツは繊維のプロである女性たちから生まれたアイテム。地球にも人にも優しいトルコのオーガニックコットンを使用しており、肌触りの良さが特徴です。汗や蒸れ、ニオイ、着ぶくれが気になる生理中も快適に過ごすことができますよ。

「オーガニックボタニクス」はイギリス生まれのオーガニックスキンケアブランド。新アイテムの「ヴァージノル マイウォッシュ」は天然由来の成分で限りなくシンプルにつくられたデリケートゾーン用ウォッシュです。泡で出てくるタイプですが、泡がしっかりとしており、何度も足さなくてもすっきりと洗い上げることができます。爽やかなフローラルの香りも心地いい!

■毎日のセルフケアで秋冬に備えて

今回ご紹介したブランド以外にも、コスメキッチンでは多数の秋冬新商品が展開されます。様々なカテゴリのアイテムがそろうコスメキッチンに行けば、秋冬の全身ケアアイテムを一気にゲットすることも可能! 乾燥が気になる季節に今のうちから備えましょう。

(取材・文:照井絵梨奈/マイナビウーマン編集部)