SNSの総フォロワー数が1100万人を超えるインフルエンサーでタレントの三上悠亜(28)が31日、都内で行われた初のスタイルブック『Miss』の発売記念イベントに出席した。

【映像】三上悠亜お気に入りのほぼすっぴんカット

 初のスタイルブック『Miss』は、今まで隠してきたカラコン事情や、ランジェリーショットなど三上の魅力が詰め込まれた作品。三上は「今年1月に独立を発表したんですけれども、その会社の名前ともなっているMissという名前をこの大事なスタイルブックに付けさせて頂きました」とタイトルの由来を説明した。

 三上がお気に入りなのは、「ほぼすっぴん」で写っているというページ。「ちょっとだけベースを作って、目元とかはほどんどメイクをしていない、ほぼ素顔なんですけれど、本当にこんなにきれいに撮っていただけて。初めてのカメラマンさんだったですけれど、すごく感動しました。素顔を見せるのってすごく緊張するし、どんな風に撮れてるんだろう?って(不安に)思っていたんですけれど、めちゃくちゃ綺麗に撮っていただいて、素顔に少し自信が付きました」とその理由を語った。

 ふわふわバストやキメ細かい美肌など、誰もが憧れる“ピーチボディ”を持つ三上。毎月の美容代は「10万円くらい」と告白。「その月々によって変わってくるんですけれどだいたいそれ(10万円)ぐらい。継続する事が大事だと思っていて、ご飯を食べすぎないとか、お腹いっぱいまで食べないとか、そういうことをずっと何年も意識しています。全身を見られるお仕事なので、ボディラインだとか肌感はすごく気を遣っています」と語った。(『ABEMA NEWS』より)