アスクは8月5日に、Thermaltake製のミドルタワー型PCケース「The Tower 500」シリーズを発売する。ブラックとホワイトの2色を用意し、店頭予想価格は21,980円前後。

The Tower 500 Black

The Tower 500 Snow

前面と両側面を強化ガラスパネルにした、ショーケースタイプのミドルタワー型PCケース。PCのドレスアップが映えるデザインとなっており、シャーシなどを細かく分解できるモジュラー構造を採用。パーツの組み込みやケーブルの配線がしやすく、メンテナンス製も高い。ドライブベイは、背面に内部3.5インチ・2.5インチ×4基、電源カバー上に内部3.5インチ×2基(もしくは2.5インチ×4基)。

搭載可能ファン数は、上面に140mm(120mm)×2基、前面に140mm(120mm)×2基、右側面に120mm×3基、電源カバー上に140mm(120mm)×2基、背面に120mm×2基。標準で背面に120mmファン×2基を内蔵する。水冷ラジエターは上面に最大280mm、右側面に最大360mm、底面に240mmのものを装着可能。右側面のパネルを回転させてメッシュ位置を変更すると、より効率的なエアフローを構築できる。底面ファンの縦置き配置にも対応。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が9基、拡張カードスペースが最大355mmまで(電源カバー搭載時325mm)、CPUクーラーの高さが最大275mmまで、搭載できる電源の奥行きが最大200mmまで。外部インタフェース類は、USB 3.2 Type-C Gen2×1、USB 3.0×4基、マイク×1基、ヘッドホン×1基。本体サイズはW388×D398×H608mm、重さは約14.8kg。対応フォームファクタはE-ATX、ATX、マイクロATX、Mini-ITX。