天竺鼠・瀬下豊、スキャンダル前の1枚(画像は『瀬下 豊(天竺鼠) 2022年2月13日付Instagram「大千穐楽終わりすぐ髪の毛切りに行きました!!」』のスクリーンショット)

写真拡大

天竺鼠・瀬下豊は3月・4月と2度に及ぶ不倫報道を受けて活動を自粛していたが、6月20日にTwitterで活動再開を発表した。かつてはリアクション芸人として「ピンチはチャンス」の意気込みで激辛料理などにチャレンジして人気を博したが、今やメディア露出は少なくおいそれと本格復帰できそうにない。そんななかポッドキャスト番組から思わぬオファーがあり、瀬下としてはなんとかチャンスに繋げたいところだ。

【この記事の他の写真を見る】

トータルテンボス・藤田憲右が新型コロナウイルスに感染したため、7月25日配信の『トータルテンボスのぬきさしならナイト!Season2[オールナイトニッポンPODCAST]』はトータルテンボス・大村朋宏と藤田に代わり瀬下豊がパーソナリティーを務めた。大村朋宏は2017年に不倫を報じられており、瀬下豊にはシンパシーを感じているらしい。お互いにゴルフが好きで意気投合して盛り上がったところまではよかったものの、「思い出を出し合う」コーナーで大村が仕掛けてきた。

大村が言うには若手お笑いコンビ・令和ロマンの「ボケ担当」から聞いたそうだ。まだ芸人になる前、街を歩いていたら瀬下豊が女性と歩いていた。当時はまだブレイクしておらず周囲は瀬下を見ても気づかないが、芸人に憧れていた彼は「瀬下さんだ」とすぐに分かった。すると瀬下は女性を連れてビルの谷間の路地裏に入ったので「うわっ、芸人さんが何するんだろうな…」と気になって後をつけたという。

何年も前のエピソードを持ち出して悦に入ったように「これでまた瀬下の株がね」と漏した大村朋宏。対して瀬下豊は「覚えてます。ちょっとマジで答えたない」と意気消沈した。真相は路地裏でビルの壁に向けて立ち小便をして勢いを女性に自慢したかったそうだ。「すみません本当に。立ち小便は悪いことです。最低です本当に」と過去の悪行を詫びる瀬下に、大村がスキャンダルの先輩として「いろんなところでいろんな目がありますから、脇が甘すぎますよ瀬下さん」と釘を刺していた。

瀬下豊は6月21日にお笑いライブで復帰すると、26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したり、YouTube「田村淳のアーシーch」で田村淳と対談する『セカンドチャンス』コーナーに出演するなど少しずつ活動している。今回は大村朋宏と共演して楽しそうではあったが、まだ以前の調子で声を張ることはなかった。たとえば陣内智則のように不倫騒動をいじられて逆ギレするまでになるには、長い目で見る必要がありそうだ。

画像は『瀬下 豊(天竺鼠) 2022年2月13日付Instagram「大千穐楽終わりすぐ髪の毛切りに行きました!!」』『トータルテンボスのぬきさしならナイト! Season2(オールナイトニッポンPODCAST) 2022年7月25日付Twitter「#ANN PODCAST」』『大村 朋宏 2019年12月2日付Instagram「昨日はCHATSUMI静岡公演でした」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)