リースの長男ディーコンさん、俳優デビューが決定(画像は『Reese Witherspoon 2021年4月4日付Instagram「Not enough words to say how much I love this guy」』のスクリーンショット)

写真拡大

女優リース・ウィザースプーン(46)と元夫で俳優ライアン・フィリップ(47)の長男ディーコンさん(18)が、俳優としてデビューすることが決定した。ディーコンさんはNetflixの人気コメディシリーズで、私立学校に通う男子生徒を演じるという。

【この記事の他の写真を見る】

リース・ウィザースプーンの息子ディーコンさんが、Netflixのコメディドラマシリーズ『私の“初めて”日記(原題:Never Have I Ever)』のシーズン3に出演することが、現地時間27日に発表された。

同ドラマは、インド系アメリカ人のティーンエイジャー“デービー”の波乱万丈の日常を描いたシリーズだ。

ディーコンさんはデービーのディベートチームのライバル校で、裕福な私立学校に通う“パーカー”役を演じる。パーカーはディベート大会に積極に参加するほか、パーティにも必ず顔を出すようなキャラクターだという。

ディーコンさんは自身のInstagramストーリーで、Netflixが公開した今シーズン初の公式写真を共有した。パーカー役に扮したディーコンさんが、共演者達と何やら話し合っている場面だ。

ディーコンさんが芸能活動をするのは今回が初めてではなく、2020年7月にはスコットランド出身の女性シンガーソングライター、ニーナ・ネスビットとコラボした『Long Run』ですでに歌手デビューを果たしている。

リースとライアンは娘エイヴァさん(22)とディーコンさんをもうけるも、7年間の結婚生活の末2006年に離婚した。2人は現在も子供を共同で育てており、誕生日を一緒に祝うなど良好な関係を続けている。

ディーコンさんが18歳の誕生日を迎えた昨年10月には、バースデーケーキを前に親子3人で祝福する様子をライアンが自身のInstagramに公開していた。

さらに今年6月には、ハイスクールを卒業したディーコンさんのためにリースとライアンが自宅のプールサイドで卒業式を行ったのである。

ライアンは自身のInstagramで「ホームスクール卒業式」と記した写真を投稿し、親子3人が仲良く寄り添う姿を披露した。

オレンジ色のガウンと博士帽を身につけたディーコンさんは「ホームスクール・ディプロマ」と書かれた卒業証書を持ち、両側に立つリースとライアンと一緒にカメラに向かって誇らし気に微笑んでいる。

投稿では、父親から卒業証書を受け取ったディーコンさんが、喜びのあまり帽子をプールに放り投げる動画も公開されていた。

画像は『Reese Witherspoon 2021年4月4日付Instagram「Not enough words to say how much I love this guy」』『deacon 2022年7月27日付Instagram』『Philz 2022年6月9日付Instagram「homeschool graduation」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)