「アクアクララ ディズニー/ピクサーデザイン サーバー発表会」に出席したFUJIWARA(原西孝幸・藤本敏史)

写真拡大

モデルでタレントのトラウデン直美とお笑いコンビ・FUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)が28日、都内で開催された「アクアクララ ディズニー/ピクサーデザイン サーバー発表会」に出席した。意外な理由で起用されたことが明かされたFUJIWARA。ディズニー大好きな“フジモン”こと藤本が「ミッキーになりたい」と言い出す場面もあった。

【この記事の他の写真を見る】

藤本敏史が「どうもー、FUJIWARAの藤本でーす」、原西孝幸が「みんな俺やで!」とウォーターサーバー・宅配水を提供するアクアクララの発表会に元気に登場したFUJIWARAの2人。

宅配水の容器を回収型のリターナブルボトルにするなど未来のためにゴミを減らす取り組みをしている同社。トラウデン直美がこのたび選ばれたのは環境省サステナビリティ広報大使を務めていて、サステナブル関連のイベントに出演することもあり納得だが、FUJIWARAの2人が選ばれたのはなぜなのか。本人たちも首を傾げたが、起用の理由はギャグに関するサステナブルな姿勢とのこと。原西には「息が長く持続可能なギャグを数多く生み出す」、藤本には「著名な方々のギャグを後世に残すべくリユース、再活用している」とそれぞれ評価され、藤本は「あー、伝わってましたね。他人のギャグをパクるとかよく言われますけど、違うんですよね。後世にギャグを残すためにリユースしてたんですよ」と言い切った。

発表会では、アクアクララの機種アクアファブをベースにディズニー/ピクサーの人気キャラクターである「ミッキー&ミニー」「ラプンツェル」「くまのプーさん」「トイ・ストーリー」を前面にあしらったウォーターサーバー『ディズニー/ピクサーデザイン サーバー』がお披露目された。藤本や原西、トラウデンも思わず「可愛い〜!」と口にしたが、それぞれお気に入りを選ぶことに。「くまのプーさん」を選んだトラウデンは「プーさんのティガーが大好きなんですよ。“トラちゃん”と普段呼ばれるので」とトラのぬいぐるみのキャラクター「ティガー」と“トラつながり”でファンだという。原西は「僕はもうトイ・ストーリー。絵のタッチが可愛い」と言い、ディズニー好きで知られる藤本は迷った末に「やっぱりミッキーですね」と王道の「ミッキー&ミニー」をチョイス。「ミッキーになりたくてこの世界、お笑いに飛び込んだところがあるので。街歩いていても『ミッキー? フジモン? どっち?』と言われるぐらい頑張りたい」と言ってのけ、原西から「無理です」と断言されていた。

アクアクララのウォーターサーバー『ディズニー/ピクサーデザイン サーバー』は同日より先行予約受付を開始。同サーバーでは各デザインに合わせてモチーフの一部が蓄光仕様となっていて、暗闇でうっすら光る。これに藤本は「僕らファンにはたまらない」と感心。また3人にはウォーターサーバーの水を入れて持ち歩けるようにボトルが贈られたが、お小遣い制という原西は外出先でペットボトルを買わずにこれに入れて持ち歩けると喜んでいた。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)