使われている漢字は小学校で習うような簡単なものなのに爐覆鵑篤匹爐鵑世蹐Α瓩版困鵑世蝓△佞汎匹澳岼磴┐討靴泙辰燭蠅垢覺岨って案外たくさんありますよね。今回はそんな難読漢字の中から「依存心」の読み方をご紹介します。読むのが難しい漢字もさらっと読める、スマートなアラサー女子を目指しましょ♡

【詳細】他の写真はこちら

「依存心」はなんと読む?

「いぞんしん」と読んでしまっている方がほとんどだと思いますが、実は正しい読み方が別にあるんです!

正解は下にスクロールしてみて!

正解はこちら!

正解は「いそんしん」でした!

「依存心」の意味・使い方とは?

「依存心」とは「誰かに頼りすがろうとする気持ち」「依存する心」を意味します。類語としては「依頼心」があげられます。

「依存」の読み方として「いぞん、いそん」のどちらでも問題はありませんが、「いぞん」は慣用読みと呼ばれる読み方になるので、正しい読み方は「いそん」になります。

「依存心」を用いた例文としては「友人の親に対する依存心をどうにかしたい」「何事にも依存心を持たない強い精神力をつけたい」などがあげられます。

どうでしたか?皆さんは正しく読むことができましたか?

正しいと思っていたら、実は間違った読み方をしていたなんてことは少なからずあるもの。

これを機会にしっかりと覚えておいてくださいね♪

《参考文献》

・『デジタル大辞泉』(小学館)

・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)

・『日本大百科全書』(小学館)

文 / andGIRL編集部