大日本プロレス、8月大会の参加外国人選手が決定した。

・ マッドマンポンド  (8月12日〜8月27日)
・ 2タフ・トニー   (8月12日〜8月27日)
・ MASADA    (8月6日〜8月27日)
・ JCベイリー    (8月12日〜8月27日)
・ クレイグ      (8月6日〜8月27日)

とりわけ、JCベイリーは、軽量級選手ながら現地で行われたキングオブデスマッチトーナメントで上位に進出。来日経験のあるネクロブッチャー・インサニティと優勝をかけて争った。

また、昨年、伊東竜二が渡米した際にも対戦。ダイヤモンドの原石として、輝きを放つベイリーは、今回の来日でその真価を見せることが出来るのか?