投資トラブルが報じられたTKO木本武宏(画像は『木本武宏 2020年12月29日付Instagram「新幹線ではほとんどスマホ画面を見ているが、」』のスクリーンショット)

写真拡大

7月21日、お笑いコンビ・TKOの木本武宏が多額の投資トラブルを抱えており、テレビ、ラジオ番組の出演を見合わせていると複数のメディアが報じた。木本といえば「松竹芸能(東京)芸人のトップ」だと、同じ松竹の芸人らが口を揃えるほどの存在である。礼儀や先輩に対する言葉遣いにうるさく、厳しく指導されたという後輩は多いようだ。

木本武宏はMCを務めている毎週土曜放送の生放送番組『週末ライブ キモイリ!』(KBS京都)を2週連続で欠席しているほか(のちに23日の放送で番組終了を発表)、レギュラーを務めるラジオ番組『エビ中☆なんやねん』(MBSラジオ)の22、29日放送分を欠席するという。木本のツイッターも6月25日を最後に更新が止まっていることから、フォロワーから心配の声があがっていた。報道によると木本は5億円以上にも及ぶ投資トラブルを抱えており、返済の目処が立っていないらしい。所属先の松竹芸能はいまだ、この件について正式なコメントは発表していない。

現在、松竹芸能で最も売り出しに力を入れているピン芸人・ヒコロヒーは、昨年8月4日公開のYouTube「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」で松竹芸能(東京)の“勢力図”について語っていた。吉本によくある〇〇軍団と言われる芸人の集まりが松竹にもあるのかが知りたくて、鬼越トマホークが彼女をゲストに招いたのだ。ヒコロヒーは松竹芸能(大阪)で3年間ほど活動した後、2014年4月から東京に活動拠点を移した。現在、松竹芸能(東京)のトップはTKO・木本武宏で、彼を拠点に枝分かれしていると説明。「木本さんに睨まれると難しいですね」と彼女は明かしたが、実は過去にテレビ番組で「(TKO木本は)松竹の後輩の前と吉本芸人の前では態度が違う」「それがみっともない」などとサラッと毒舌を吐いたこともあった。これまで木本のことをテレビでいじる松竹の芸人はいなかったので、この時先輩芸人らに驚かれたという。

また最近バラエティ番組への出演が増えている松竹芸能のみなみかわは、5月15日公開の「千原ジュニアYouTube」チャンネル『松竹芸能の闇を激白!? 千原ジュニア×みなみかわ』で、2020年3月に松竹芸能を退所したTKOの木下隆行を戻そうとする動きが最近まであったことを明かしていた。相方・木本の働きかけもあり「木下が松竹に戻る」という話は着々と進んでいたのだが、暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和さんとトラブルになりご破算になってしまったようだ。

一部報道では「展開によって事務所は、契約解除に踏み切らざるを得なくなるかもしれない」と話す関係者もいるという。この投資トラブルは木本武宏個人だけでなく、さまざまな方面に影響を及ぼす可能性が出てきている。

画像は『木本武宏 2020年12月29日付Instagram「新幹線ではほとんどスマホ画面を見ているが、」』『ザ・ベストワン【公式】TVer配信中 2022年7月15日付Twitter「#ザ・ベストワン 続いては松竹の実力派二人のユニット漫才!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)