普段よく耳にしている言葉でも漢字にすると急に爐覆鵑篤匹爐鵑世蹐Α瓩版困鵑世蝓△佞汎匹澳岼磴┐討靴泙辰燭蠅垢覺岨って案外たくさんありますよね。今回はそんな難読漢字の中から「常夏」の読み方をご紹介します。読むのが難しい漢字もさらっと読める、スマートなアラサー女子を目指しましょ♡

【詳細】他の写真はこちら

「常夏」はなんと読む?

最近暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回はそんな夏らしい「常夏」の正しい読み方・使い方を一緒に勉強していきましょう!

「じょうか」「じょうなつ」と読んでしまったそこのあなたは要チェックですよ!

正解はこちら!

正解は「とこなつ」でした!

「常夏」の意味・使い方とは?

「常夏」は「一年中が夏であること」「セキチクの変種」「ナデシコの古名」を意味します。類義語としては「真夏」「盛夏」「夏季」などがあげられます。

「常夏」を用いた例文としては、「今年は常夏のハワイに行きたい」「常夏の国に憧れがある」などがあげられます。

どうでしたか?皆さんは正しく読むことができましたか?

「常」は訓読みで、よく知られている「つね」と今回の「とこ」の二つの読み方があること、同じような言葉である「常春」も一緒に覚えておきましょう!

《参考文献》

・『デジタル大辞泉』(小学館)

・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)

・『日本大百科全書』(小学館)

文 / andGIRL編集部