タイの首都バンコクの国際空港に到着した米国のアントニー・ブリンケン国務長官(2022年7月9日撮影)。(c)Stefani Reynolds / POOL / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米国のアントニー・ブリンケン(Antony Blinken)国務長官が11日、安倍晋三(Shinzo Abe)元首相を追悼するため来日する。国務省が発表した。

 国務省報道官によると、ブリンケン氏は10日までタイの首都バンコクに滞在。11日に東京都内で政府当局者と面会し、「日本国民に哀悼の意を伝える」予定という。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
安倍元首相銃撃「深く憂慮」 米国務長官
習近平氏、岸田首相に弔意 安倍氏死去受け
プーチン氏、安倍元首相の死は「取り返しのつかない損失」