「5番・一塁」で先発したパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

写真拡大

「5番・一塁」で3打数2安打、打率は.190となった

■パイレーツ ー ヤンキース(日本時間6日・ピッツバーグ)

 パイレーツの筒香嘉智内野手が5日(日本時間6日)、本拠地で行われたヤンキース戦で42日ぶりにメジャー復帰を果たした。「5番・一塁」で先発し、5月21日(同22日)以来のマルチ安打をマーク。3打数2安打で、8回の守備から退いた。

 2回無死の第1打席は遊ゴロに倒れたが、4回1死で迎えた第2打席だった。右腕・タイヨンの外角チェンジアップを中前へ運んだ。さらに6回には2番手左腕・リットキーから左前打を放ち、複数安打とした。打率は.190となった。

 筒香は腰を痛めて5月25日(同26日)に負傷者リスト入りし、6月21日(同22日)から傘下3Aインディアナポリスで実戦復帰。5月24日(同25日)以来のメジャー復帰でいきなり存在感を示した。(Full-Count編集部)