旅行情報誌『るるぶエヴァンゲリオン』

写真拡大

エヴァンゲリオン×るるぶの最強コラボ『るるぶエヴァンゲリオン』が、これからのシーズンのあなたの旅行の強い味方に! 『エヴァ』ゆかりの地へ、アスカやカヲル君との妄想旅行へ誘ってくれます。

1995年放送のテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送を皮切りに、2021年3月に劇場公開され、興行収入100億円を超えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』まで、日本のアニメ界を牽引し続ける人気作品「エヴァンゲリオン」。魅力的なキャラクターたちや、印象的な名言などで、世代や性別、国籍を問わず絶大な人気を誇っている。

この度、そんな『エヴァンゲリオン』と旅行情報誌『るるぶ』がタッグを組み『るるぶエヴァンゲリオン』が登場! あなたの旅行をナビゲートしてくれる。

本誌ではファンの皆さんにおすすめしたい、ゆかりの地や旅のヒントがいっぱい。
「レイ・アスカ・マリと行く妄想旅行計画」では、レイ×浜松、アスカ×箱根、マリ×山口、で行きたい旅のプランを妄想♪
エヴァならではの小ネタやキャラクターごとの特徴も盛り込んだ妄想旅行、ぜひあなたも計画しちゃおう!

「天竜二俣駅を深堀り」ページでは、作中に登場する第3村のモデル地のひとつである天竜二俣駅を特集。観光地としての浜松の魅力もお届けしてくれる。

そして『エヴァ』シリーズでは外せない箱根ももちろんご紹介!
「箱根の名所探訪」ページでは、エヴァンゲリオンのモデル地として知られる箱根を詳しく解説。
定番の観光スポットはもちろん、エヴァファンなら外せないスポットもチェックできるぞ。

さらに宇部市の魅力も満載!
庵野秀明総監督の出身地でもある宇部には、エヴァゆかりのスポットのほかにも魅力がたくさん!
写真を撮りたくなる絶景や、ファンおなじみのグルメなどが紹介されているので、ぜひチェックしてみよう。

他にも『るるぶ』ならではのコラムも充実しており、「『JTB時刻表』の元名物編集長によるエヴァの鉄道コラム」のほか、「エヴァ×ご当地コラボ」、「旅行に持っていきたいエヴァセット」も誌面で紹介されている。

また、『るるぶエヴァンゲリオン』には、特別付録として、描き下ろしイラストのオリジナルポスター+ステッカーが付属。

まるごとエヴァづくしの一冊で、エヴァな旅をご堪能あれ♪

☆『るるぶエヴァンゲリオン』表紙や誌面をちょい見せ(写真6点)>>>