長時間でも快適な装着感「nature ONE(ネイチャーワン)」

写真拡大

毛髪に関する総合サービスを提供するアートネイチャー(東京都渋谷区)は、メンズウィッグ新商品「nature ONE(ネイチャーワン)」を、2022年6月28日に発売した。

自毛を生かすため、より手軽な着け心地とナチュラルな見た目が特徴。黒く、透明度の高いシースルーベース(髪を植毛するネット部分)が、自毛の上から装着しても「自然な地肌感」を演出し、薄さ、軽さ、通気性のよさを保つ。自毛のような繊維で編んだフロントを採用しているため、前髪もなじみやすい。

耐久度にもこだわり

商品写真でモデルを務めた、同社の商品開発部メンズ製品グループ課長代理・田中一生さんは、「nature ONE」を「増毛の繊細さと、豊かな毛量感を演出するウィッグの魅力を掛け合わせた新商品」と説明する。使用する素材選定はもちろん、各パーツ素材の良い点を生かした組み合わせになるよう、念入りに工夫を重ねて仕上げたそうだ。

広報部によると、ウィッグのフロント部分を、太さの異なる繊維で編み込んだり、フロント部分と周囲の強度に差が出ないようこだわったりと、試行錯誤して耐久力の問題をクリアした。男性の場合、ウィッグの装着時間が女性に比べて長いため、自然さと強度の両方を実現する必要があるという。

田中さんは、これから髪を増やしてみたいと思っている人だけでなく、既にウィッグを使っている人にも、「nature ONE」の自然さに驚いてもらえたらうれしいと述べた。