結婚23周年を迎えたデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻(画像は『Victoria Beckham 2021年12月13日付Instagram「Now that’s a Christmas Jumper Mr Beckham!」』のスクリーンショット)

写真拡大

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻が結婚23周年を記念し、お互いのSNSで思い出深い写真や動画を公開した。ヴィクトリアが大きく笑う写真を披露すると、ファンからは「最高の笑顔」といったコメントが寄せられた。

【この記事の他の写真を見る】

【この記事の動画を見る】

デヴィッド・ベッカム(47)とヴィクトリア・ベッカム(48)は、1999年7月4日にアイルランドのルトレスタウン城で豪華な結婚式を挙げた。

23年目の結婚記念日を迎えた現地時間4日、ヴィクトリア・ベッカムが自身のInstagramでデヴィッドとの貴重な写真を披露した。

公開したのは、昨年12月にロンドンのテンプル教会で執り行われた、デヴィッドの父親テッドさんとヒラリー・メレディスさんの結婚式で撮影したものだ。デヴィッドが右手をあげて何やら話しており、隣に立つヴィクトリアが大きな笑顔を見せている。

投稿には「彼は面白くないと言われ、私は決して笑わないと言われた。そして結婚生活は長続きしないとも言われた。今日、私達は結婚23周年を迎えました。デヴィッド、あなたは私のすべてよ。とても愛してるわ」と言葉を添えた。

するとフォロワーからは「結婚記念日おめでとう!」と祝福する声のほか、普段は笑顔をあまり見せないヴィクトリアが笑っている姿に対し、このようなコメントが届いた。

「素晴らしい微笑みだわ!」
「あなたの笑顔は最高よ。人が何と言おうと気にしないで。」
「ヴィクトリアが笑うとパッと明るくなるわね。もっと笑うべきよ。素敵なんだから。」

一方のデヴィッドは自身のInstagramで、ヴィクトリアと1990年代後半にサシャ・バロン・コーエン演じる“アリ・G”の番組にゲスト出演した時の動画を公開した。

アリ・Gからインタビューを受けたヴィクトリアは、2人がサッカーの試合で出会ったことを明かした。その後、アリ・Gが「もともとスパイス・ガールズのファンだった?」と尋ねると、デヴィッドは「ノー。ポッシュには夢中だったけど」と答え、ポッシュ・スパイスとして活躍したヴィクトリアのファンだったことを告白した。

デヴィッドは投稿に「23年前の今日、ポッシュはベッカム夫人になった。だけどこれからもずっとポッシュのままだ。驚きの23年目の記念日、おめでとう。そして4人の子供達も。君を愛しているよ。みんなが君を愛してる」と綴った。

ヴィクトリアとデヴィッドはお互いのInstagramストーリーでも夫妻の過去のツーショットを数枚公開し、23年間の思い出を振り返った。

画像は『Victoria Beckham 2021年12月13日付Instagram「Now that’s a Christmas Jumper Mr Beckham!」、2022年7月4日付Instagram「They say he isn’t funny, they say I never smile, they said it wouldn’t last」、2022年7月4日付Instagram』『David Beckham 2022年7月4日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)