aespa(エスパ)の新ティーザーイメージが今までと違うと話題に…カジュアルな姿で魅力更新!

写真拡大 (全5枚)

4人組ガールズグループaespa(エスパ)が2枚目のミニアルバム『Girls』で多彩なコンセプトのティーザーイメージを公開し、話題を集めている。

【写真】aespaウィンター、ベッドの上で“天使の眼差し”

7月2日から7月5日まで、aespaの各種SNS公式アカウントを通じて順次公開されたカリナ、ジゼル、ウィンター、ニンニンの個人ティーザーイメージは、際立つメンバーたちのビジュアルで注目を集めた。

特に今回公開されたティーザーイメージは、先立って「Black Mamba」に対抗するために荒野(KWANGYA)に集まったメンバーたちのシックなティーザーイメージとは異なり、カジュアルな姿でまた違った魅力をプレゼントし、熱い反応を得た。

(写真提供=SMエンターテインメント)ジゼル
(写真提供=SMエンターテインメント)ニンニン
(写真提供=SMエンターテインメント)カリナ
(写真提供=SMエンターテインメント)ウィンター

今回のタイトル曲『Girls』は、強烈なウォブルベースとラフなテクスチャーのシンセサウンドが引き立つダンス曲で、歌詞にはaespaとae-aespa(アバター)が「Black Mamba」と本格的な戦いを繰り広げた後、さらに成長した姿で助力者ナイビス(nævis)と共に新しい物語をつないでいく内容を盛り込んでおり、aespaの世界観シーズン1の最後のエピソードを締めくくる。

aespaの2ndミニアルバム『Girls』は来る7月8日13時に音源公開され、同日にフィジカルアルバムも米韓で同時発売される。