Netflixでも配信中!『美男堂の事件手帳』ソ・イングク、神妙な面持ちで男巫に大変身

写真拡大 (全2枚)

ドラマ『美男堂の事件手帳』のソ・イングク、オ・ヨンソ、クァク・シヤン、クォン・スヒョンが絶妙な出会いを予告した。

【写真】ソ・イングク、“男の色香”漂う鮮烈ビジュアル

本日(7月4日)放送のKBS2ドラマ『美男堂の事件手帳』第3話では、ナム・ハンジュン(演者ソ・イングク)、ハン・ジェヒ(演者オ・ヨンソ)、コン・スチョル(演者クァク・シヤン)、チャ・ドウォン(演者クォン・スヒョン)が一堂に会する。

これに先立ち、ナム・ハンジュンは強力7チームがひき逃げ事故の決定的証拠物であるドライブレコーダーの映像を違法に取得したと主張し、シン・ギョンホ(演者キム・ウォンシク)が釈放されるように手助けをした。

これに対しハン・ジェヒは、悔しい気持ちでナム・ハンジュンを追いかけて厳しく忠告した。しきりに悪縁へともつれていく2人が今後、どのように関係を解いていくのか注目が集まっている。

7月3日に公開されたスチール写真には、真夜中に「クッパン(祈りの儀式)」をするナム・ハンジュンと、コン・スチョルの姿が写っている。コン・スチョルはナム・ハンジュンに頭を下げて切実に祈っており、視聴者の笑いを誘った。

ハン・ジェヒとチャ・ドウォンはこの光景を目の当たりにして困惑。特にハン・ジェヒは、ナム・ハンジュンが男巫であるという事実自体を疑っている。

これに対してナム・ハンジュンは、厚かましく“重武装”したまま、ハン・ジェヒとチャ・ドウォンに怒鳴りつける。真夜中に突然起きたクッパンの真相は何なのか、ハン・ジェヒとチャ・ドウォンの乱入が、どのような結果をもたらすことになるのだろうか。

(写真=ピープル・ストーリー・カンパニー)

制作スタッフは、「3話ではナム・ハンジュン、ハン・ジェヒ、コン・スチョル、チャ・ドウォンが驚きの出会いを果たす。反則や不正を日常的に行うナム・ハンジュンやコン・スチョルと、法の枠の中で捜査するハン・ジェヒ、チャ・ドウォンが対立して事件を解決していく過程を見守ってほしい」と伝えた。

ソ・イングクとオ・ヨンソのドタバタ捜査劇は、本日(7月4日)21時50分、韓国KBSにて放送の『美男堂の事件手帳』第3話で見ることができる。同作はNetflixでも配信中だ。