【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表DF板倉滉は、ドイツ1部のボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)に加入することが発表された。シャルケでスーパーゴールを記録するなど攻撃面で発揮した実力も、名門クラブからの関心を引きつけた理由のひとつかもしれない。

【動画】板倉滉の上手すぎるスーパーゴールがこれ!

 マンチェスター・シティからレンタルされたシャルケで不動のレギュラーに定着し、2部優勝と1部昇格に大きく貢献した板倉。最大の仕事である守備面で高いパフォーマンスを見せただけでなく、キャリアハイとなる4得点を記録したこともDFの選手としては十分以上な数字だった。

 CBの選手が攻撃面で活躍する場面としては、高さと強さを活かしてセットプレーにヘディングで合わせる形が多い。板倉もヘディングの強さは印象的だが、シャルケでの4得点は意外にも全て足で記録している。

 特にその最後の得点となった4月のハイデンハイム戦でのゴールは、アタッカー顔負けの巧みな足技から生まれたスーパーゴールだった。板倉は相手エリア右でボールを受けると、2度の切り返しで相手守備陣を翻弄。最後は豪快に右足を振り抜いてネットを揺らした。

text by 編集部