歩りえこ1st写真集『スフィア』電子版表紙⒞山岸 伸/講談社

写真拡大

 作家でグラビアタレントの歩りえこが、7月8日にヘアヌード写真集『スフィア』(講談社)を発売する。

 >>全ての画像を見る<<

 歩は、学生時代に所属していたチアリーディング部で全国優勝を果たし、全米選手権に出場するため渡米。その地で見たノーブラで闊歩する女性たちの自由な姿に衝撃を受けて以来、バックパッカーとして五大陸94ヵ国を旅してきた。

 一躍世界中を旅する“旅ドル”として人気者になる一方で、作家として旅先での様々なエピソードを詰め込んだ書籍をこれまで5冊出版。代表作でもある2012年に発売した『ブラを捨て旅に出よう』(16刷42000部)は、2020年に女優の水原希子が主演で動画配信サービスHuluにてドラマ化されるなど、今なお読み継がれる名著となっている。

 今回、2021年に40歳を迎えた歩が新たな“人生の旅”に出ようと、ヘアヌードに挑戦した写真集の発売が決定。『スフィア』とは、丸みや球体を意味する単語だが、「惑星や星などの天体」そこから「高度の知識や経験」を表す単語でもあり、歩の容姿、そして内面を表すのにぴったりのタイトルに。

 同写真集では、Hカップという迫力のあるバストを持つ歩のバイタリティを表すかのように張りがあり、腰回りからヒップへかけてのふくよかな曲線が美しいショットを披露。タイトル通り、全てを脱ぎ捨てたヘアヌード写真集に注目だ。また、紙版に43カットをプラスしたデジタル版の発売も予定されている。

 写真集について歩は、「コロナ禍で、大好きな旅に出ることもなかなかできな いなか『このまま守りに入って静かに暮らすのか』と漠然と思っていました。でも40歳の節目を迎えて自分に問いかけたとき、『ブラを捨て旅に出よう』という声がまたも聞こえてきたんです。原点に戻り、もう一度新しいことに挑戦してみよう。そう思い、すべてを脱ぎ捨てることからスタートすると決めました」と作成に至るまでの経緯を明かした。

 また、「全部脱いでみたら、心がどんどん軽くなり、『もっと新しいことにチャレンジしてみたい』と思えるようになりました。『これが今の私』と胸を張って作った写真集です」と紹介している。

 7月10日には、書泉にてブックタワー(秋葉原)にて発売イベントも開催が決定。歩によるサイン本のお渡し会の実施を予定している。

歩りえこ1st写真集『スフィア』
撮影:山岸伸
定価:3850円(税込)
発売記念お渡し会詳細:shosen.co.jp/event/187881/