アケのチェルシー復帰もあるか photo/Getty Images

写真拡大

今夏はすでにアントニオ・リュディガーがレアル・マドリードへ移籍し、アンドレアス・クリステンセンがチームを退団。セサル・アスピリクエタもバルセロナが獲得に動くなど、チェルシーはDFの放出が続きそうな状況に陥っている。

守備陣の補強を進めたい同クラブはマンチェスター・シティで出場機会が限られているナタン・アケに関心を示している様子。英『Mirror』によると、アケへの獲得を熱望するチェルシーは、すでにオファーを提出しており交渉中だと伝えている。

また同紙ではシティがボーンマスから獲得した4000万ポンド以上の移籍金を求めており、それ以下の場合は放出しない構えだと伝えている。昨季はプレミアリーグ14試合2得点とレギュラー獲得とはいかなかったものの、左サイドバックなど主力が不在の時に貴重なバックアッパーとして存在感を示した。

チェルシー側も相次ぐセンターバックの流出に加え、アカデミー出身であるアケへの獲得を目指したいところだが移籍金はネックとなっているだろう。今後、交渉を重ねていく上で、アケの古巣復帰は決まるのだろうか。