みちょぱ「リアル峰不二子!」絶賛ボディで成功したギャルタレ差別化と過激写真集のタイミング

写真拡大

 モデルでタレントのみちょぱこと池田美優が6月27日、自身のインスタグラムで美しい“バックショット”を披露。ファンを沸かせた。

 みちょぱは「体にも美容にも良いプロテインを作りました」と綴りつつ、背中が大きくザックリと開いた黒いレオタード姿や、鍛え上げられた見事なシックスパックが見える写真を複数アップ。

 これにネット上では、「形のいいヒップがイヤラしい!」「最高のボディしてる。最近すごく鍛えているようだけど、どんどん男好きするカラダになってくな」「これぞリアル峰不二子じゃん! マジで目の前にいたら抱きつきたくなるわ」などと大興奮の声が飛び交っている。

「指摘される通り、最近の彼女はトレーニングにかなり力を入れているようで、発売中の健康雑誌『Tarzan』(7月14日号)でも見事に引き締まった美ボディを披露しています。以前は『ゆきぽよと区別がつかない』などという声も上がっていましたが、増殖するギャルタレントとの差別化を図る意味でも、ボディメイクキャラの選択は正解だったと言えるでしょう」(芸能ライター)

 みちょぱは2016年に写真集「MICHOPA MANIA」を出しているが、こちらはファッション系の域を出ない控えめな内容だった。反響を見る限り、今こそが大胆写真集でギャルタレントの頂点に立つ好機なのかもしれない。

(ケン高田)