【写真:Getty Images】

写真拡大

 昨季、マンチェスター・ユナイテッドに復帰したクリスティアーノ・ロナウドは、やはり退団を希望しているようだ。

 以前から退団が噂されているC・ロナウドだが、スペイン紙『マルカ』によれば、同選手は残りのキャリアをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でプレーしたいと考えている。そのため、移籍期間中にクラブが納得するオファーが届いた場合、退団を許可するように求めているという。

 しかし、マンUはC・ロナウドの希望を知っているにも関わらず、ポルトガル代表FWを売りには出さない姿勢の様だ。

 C・ロナウドには現在セリエAのナポリが関心を寄せている。また、チェルシー、バイエルン・ミュンヘンも興味を示しているようだが、果たして来季はどこでプレーすることになるのか。

text by 編集部