セルティックの日本代表MF旗手怜央【写真:ロイター】

写真拡大

「念願の矢部さんとご飯いけました! 憲剛さんとも初のご飯!」と発信

 スコットランド1部セルティックの日本代表MF旗手怜央が自身のSNSを更新。

 豪華メンバーとの「矢部会」を報告し、「すごくステキな会」「高そうな鰻屋さん」と注目を浴びている。

 現在24歳の旗手は2020年に川崎フロンターレへ加入し、Jリーグ優勝2回(20年、21年)、天皇杯優勝1回(20年)などを経験。21年12月にセルティックへ完全移籍して初先発試合でゴールをマークすると、宿敵レンジャーズとの一戦で2ゴール1アシストの活躍を見せるなど、新天地で公式戦21試合4ゴール3アシストをマークした。

 新シーズンのさらなる飛躍が期待されるなか、自身のインスタグラムでは「矢部さん会! 念願の矢部さんとご飯いけました! 憲剛さんとも初のご飯! 鰻美味しかったです」と記し、お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之、元日本代表MF中村憲剛氏との会食を報告。「矢部さんご馳走様でした! 憲剛さんありがとうございました!」と続けて、3人が並んだオフショットも添えている。

 ファンから「やべスタの約束果たせたんですねー!」「すごくステキな会」「高そうな鰻屋さん」などの声が上がり、私服姿のリラックスした3人に注目が集まっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)