7月15日に発売予定の『スパイダー GT ブラック TM1 トラスヒール』(上)と、『スパイダー GT ブラック TM2 トラスセンター』

写真拡大

パター部門の1位は先週から変わらずテーラーメイドの『TPコレクション ハイドロブラスト』。このシリーズは女子ツアーで大流行しているトラス形状のパターが大人気になっているが、7月15日発売予定の『スパイダー GT』のニューモデルにも、トラス形状のネックがラインナップされることになった。この『スパイダートラス』についてPGAツアースーパーストア入間店の宮原伸悟さんに話を聞いた。
「当店では予約だけで、入荷予定分がなくなってしまったので、発売日に店頭に並ぶことなく売り切れてしまった感じです。そもそも『スパイダー GT』は入荷本数自体が『TPコレクション ハイドロブラスト』やオデッセイの『ホワイト ホットOG』に比べてかなり少ないので、売り上げ本数は少なく感じますが、人気や需要はトップクラス。それに話題のトラスネックタイプが出たら、争奪戦になるのは必至です」
―トラス形状の『スパイダー GT』は、スパイダーシリーズ使用者からの注目度が高いのか?
「特にスパイダー使用者というよりは、これだけトラスパターが有名になりましたから、他のパターを使っている人からも注目度は高いです。今まで一度もスパイダーを買ったことがない人でも、購入を検討している人は多いです」
最新ランキングでは6位の『スパイダー GT』だが、トラスが大人気となれば、トップ3入りは確実か!?
■パター売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラストシリーズ
2位 オデッセイ ホワイトホット OGシリーズ
3位 ピン 2021シリーズ
※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>