今季初優勝をかけて最終日に臨む青木瀬令奈(撮影:米山聡明)

写真拡大

<資生堂レディスオープン 3日目◇2日◇戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)◇6570ヤード・パー72>
国内女子ツアーは第3ラウンドが終了した。青木瀬令奈が5バーディ・1ボギーの「68」をマーク。トータル11アンダー・単独首位に浮上し、昨季の「宮里藍 サントリーレディス」以来となるツアー3勝目に王手をかけた。
トータル10アンダー・2位タイに吉田優利とユン・チェヨン(韓国)。トータル9アンダー・3位にささきしょうこ、トータル8アンダー・5位タイには菊地絵理香、ルーキー・佐藤心結(みゆ)ら5人が続いた。
昨年覇者の鈴木愛、地元・神奈川出身の原英莉花はトータル4アンダー・24位タイ。2週連続優勝がかかる木村彩子は、イ・ボミ(韓国)、西村優菜らと並ぶトータル3アンダー・32位タイで3日目を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>