本田圭佑のビジネス業を日本人は叩きすぎ!吉田麻也が物申す

写真拡大

日本代表のキャプテンである吉田麻也がDAZNの『FOOTBALL TIME』に出演した。

将来的なビジョンという話題で内田篤人から「現役の選手に聞くのはどうかと思うけど、引退してから何やりたいみたいなのはある?」と聞かれるとこう答えていた。

吉田麻也

「色々やりたいけどね。

何だかんだサッカー(に携わること)が一番でしょ。他のことも勿論やってますよ、

(内田から『色々やってるからねー、吉田はいやらしいことを!』と言われると)

でも、俺思うけど、ヨーロッパでやってない選手いないよ。

日本てさ、すごいさ、本田さんとかがビジネスやってる時とかものすごい叩かれるじゃん。

『サッカー選手はサッカーだけやっとけ』とか、『政治的発言すんな』とか、絶対に言われるけどさ、ヨーロッパの一流選手でやっていない人はいないからね。

ウッチーはやってなかっただけで、他の選手はみんなやってる。

俺、やってない選手見たことない。絶対に不動産もってるか、株やってるか、自分で事業やってるか」

本田圭佑が現役中からビジネス業に乗り出したことには批判も寄せられた。

【関連】ラッパーに探偵な!仰天の“転職”をしたサッカー選手たち

ただ、吉田はヨーロッパの一流選手は誰もが同じことをしているとして、日本では叩かれ過ぎと感じているようだ。