単独首位で後半を迎えている青木瀬令奈(撮影:米山聡明)

写真拡大

<資生堂レディスオープン 3日目◇2日◇戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)◇6570ヤード・パー72>
国内女子ツアーは第3ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、青木瀬令奈が4つ伸ばし、トータル11アンダー・単独首位に浮上している。
1打差2位に吉田優利。2打差3位に野澤真央、3打差4位タイにささきしょうこと金澤志奈、4打差6位タイには山下美夢有、菊地絵理香、佐藤心結、安田彩乃、笠りつ子ら7人が続いている。
昨年覇者の鈴木愛がトータル6アンダー・13位タイ、2週連続優勝がかかる木村彩子はトータル2アンダー・42位タイで後半をプレーしている。
地元・神奈川出身の原英莉花は10ホール消化時点で3つ落とし、トータル3アンダー・35位タイ。稲見萌寧、イ・ボミ(韓国)も同順位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>